Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

「シーズンを終わらせたくない、バレンシアが楽しみ」

アラゴン以来4戦ぶり6度目の表彰台、スティリア以来7戦ぶり2度目の2位獲得で総合3位確保

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、プレミアクラス48戦目となった第17戦アルガルヴェGPの決勝レースで自己最高位となる1列目3番グリッドから2.478秒差の2位。第13戦アラゴンGP以来4戦ぶり6度目の表彰台を獲得して総合3位が決定した。

「今日は2位が最高。ペッコは素晴らしい仕事をした。彼を捕まえることができなかった。タイヤが少し劣化するかどうか終盤まで待っていたけど、僕は全力を尽くした。喜ばなければいけない。素晴らしい週末となり、上手く締め括った。」

「1列目からのスタートは別の物語りだ。多くのストーリーを取り除くことができ、ペッコの後ろに位置して、引き離されないようにトライしていた。序盤はすごく良かったけど、タイヤが消耗すると、コンマ1秒足りなかった。僕は何度も転びそうになり、ペッコはミスがなかった。完璧なレースだったから、彼を祝福したい。」

「2位でフィニッシュしただけでなく、どのように2位で終われたのかを証明できたことが嬉しい。今日はこれ以上のことを望むことができない。ペッコがミスするのを待っていたけど、完璧だった。週末を通じて、神経質にならず、落ち着いて、戦闘力を整えて、楽しむことができることを確認した。」

「バレンシアが楽しみ。ミサノでシーズンが終わってしまった。シーズンを早く終わりにしたかったけど、レースから少し離れて、ここに到着すると、全てが整い、今日のようなレースができることを証明した。シーズンを終わらせたくない。もう一度何かを掴んだようだ。バレンシアで何ができるのか楽しみ」と2位を獲得後、確かな手応えを得たことを明かした。

「これ以上のことは頼めない」

 

19.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで開催される第17戦アルガルヴェGPの全動画をオンデマンで配信