オフィシャルテスト~アロン・カネトが最速ラップ&最速ペースで周回

ペドロ・アコスタが2番手に浮上、アウグスト・フェルナンデェスは3番手を維持、小椋藍8番手

Moto2™クラス』のオフィシャルテスト2日目は20日、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで行われ、初日総合2番手のアロン・カネトが最初のセッションと2度目のセッションで連続1番時計を記録。オールタイムラップレコード(1分42秒504)とポールポジションレコード(1分42秒101)を非公式ながら更新する1分41秒892を刻み、総合1番手に進出すると、3度目のセッションでは連続24ラップのロングランを実行した。

好天候に恵まれたドライコンディションの中、初日総合4番手のペドロ・アコスタは、2日目3度目のセッションで1番時計を記録。1分41秒台に進出して0.037秒差の2番手に浮上すれば、初日総合3番手のアウグスト・フェルナンデェスは、0.111秒差の総合3番手を維持。

初日総合1番手のジェイク・ディクソンもポールポジションレコードを上回り、0.148秒差の総合4番手。初日総合9番手のジョー・ロバーツは0.295秒差の総合5番手。

初日総合6番手の小椋藍は、47ラップを周回して0.796秒差の総合8番手。

初日総合22番手のサム・ロウズは、3コーナーで転倒を喫したが、以前から抱えている左手首の腱炎が原因で、3度目のセッションをキャンセル。2週間後のオープニングレースに向けて、集中的な治療を受けることを決め、最終日の出走を見送ることになった。

小椋藍、ペドロ・アコスタ、ケミン・クボ、マルセル・シュロッター、フェルミン・アルデグエル、ショーン・ディラン・ケーリー、シモーネ・コルシ、マルコス・ラミエス、ニッコロ・アントネッリ、ホルヘ・ナバーロは転倒を喫したが、怪我はなかった。

TEST RESULTS

Sam Lowes, ELF Marc VDS Racing Team, Portimao Moto2™ & Moto3™ Official Test
Alessandro Zaccone, Gresini Racing Moto2, Portimao Moto2™ & Moto3™ Official Test

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの写真撮影から最終戦バレンシアGPの年間表彰式『FIM MotoGP™ Awards』まで完全網羅の生中継で配信