公式予選:セルジオ・ガルシアがキャリア2度目のポールポジション

フリー走行1とフリー走行2の総合で公式予選1と公式予選2が振り分けられ、佐々木歩夢2番手、鈴木竜生9番手

第3戦アルゼンチンGP公式予選は2日、テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、フリー走行総合5番手のセルジオ・ガルシアが前戦インドネシアGPの公式予選1以来、今季2度目のトップタイムをマーク。昨年11月の第17戦アルガルヴェGP以来4戦ぶり2度目のポールポジションを奪取した。

気温25度、路面温度43度のドライコンディションの中、フリー走行総合9番手の佐々木歩夢は0.171秒差の2番手。開幕戦カタールGPに続き、今季2度目の1列目に進出すれば、

フリー走行総合1番手のイサン・グエバラは0.195秒差の3番手に進出。

公式予選1から駒を進めたフリー走行総合16番手のリッカルド・ロッシとフリー走行総合24番手のジョエル・ケルソは4番手と5番手に進出。フリー走行総合10番手のダニエル・オルガド、フリー走行総合11番手のチャビエル・アルティガスが続き、フリー走行総合4番手のアンドレア・ミニョは8番手。

フリー走行総合7番手の鈴木竜生は0.621秒差の9番手。フリー走行総合6番手のディオゴ・モレイラは10番手。

フリー走行総合3番手のデニス・フォッジャは0.699秒差の11番手。フリー走行総合2番手のジャウメ・マシアは12番手。

フリー走行総合8番手の鳥羽海渡は0.947秒差の13番手。フリー走行総合15番手の山中琉星は、公式予選1で1番手、公式予選2で0.971秒差の14番手。フリー走行総合12番手のデニス・オンジュは16番手。フリー走行総合13番手のカルロス・タタイは18番手。

フリー走行総合26番手のマリオ・アジは公式予選1で6番手。フリー走行総合25番手の古里太陽は公式予選1で8番手だった。

RESULTS

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アルゼンチンGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信