Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

『MotoE™ World Cup』~ドミニケ・エガーターがPP奪取

28日23時25分から決勝レース1、29日22時30分から決勝レース2を生中継配信

FIM Enel MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』の第3戦イタリア大会公式予選は27日、アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロで行われ、フリー走行1と2で連続1番時計を刻んだポイントリーダーのドミニケ・エガーターが3セッション連続のトップタイムをマーク。2020年7月の第2戦アンダルシアGP以来今季初めてポールポジションを奪取した。

フリー走行総合6番手のケビン・ザンノーニは、0.268秒差の2番手。予選で自己最高位、2戦連続の1列目を獲得すれば、フリー走行総合7番手のマッティア・カサデイは、0.330秒差の3番手に入り、開幕戦スペイン大会から3戦連続の1列目。

フリー走行総合2番手に進出したエリック・グラナド、フリー走行総合8番手のマッテオ・フェラーリ、フリー走行総合11番手のケビン・マンフレディが2列目、フリー走行総合4番手のニッコロ・カネパ、フリー走行総合3番手のミケール・ポンスが3列目に進出。

フリー走行総合14番手の大久保光は、公式予選1で0.840秒差の3番手。

開催1年目に4度の表彰台を獲得して総合2位に進出したブラッドリー・スミスは、開幕戦スペイン大会の2週間前にフランスのルマンで開催された世界耐久選手権の第1戦ルマン24時間に参戦した際に、スタート時のアクシデントが原因で椎骨を骨折したことから3戦連続の欠場。所属チームのウィズユー・GRT・RNFは、前戦に引き続き、アンドレア・マントヴァーニを代替に指名。

前戦フランス大会の第1レースで転倒した際に左脚の腓骨を骨折した総合11位ジョルディ・トーレスは、メディカルチェックで欠場と判断されたことから、ポンス・レーシング・40はマッシモ・ロッコリを招集。

フリー走行総合10番手のチャビ・カルデルスは、公式予選1で転倒し他車と激突した際に右足の小指を骨折したことから決勝レースを欠場することになった。

タイムスケジュール
5月28日(土)
16時25分(23時25分): 決勝レース1(6ラップ)
5月29日(日)
15時30分(22時30分): 決勝レース2(6ラップ)

『MotoE™ワールドカップ』~公式予選1

『MotoE™ワールドカップ』~公式予選2

 

VideoPass(ビデオパス)』では、『FIM Enel MotoE™ World Cup』の決勝レース1、決勝レース2を生中継配信