セルジオ・ガルシアが中量級でポールポジション初奪取

フェルミン・アルデグエ2番手、ジョー・ロバーツ9番手、小椋藍10番手

第6戦カタルーニャGP公式予選は25日、現地時間13時45分からバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、2度のプラクティスで総合1番手に進出したセルジオ・ガルシアが週末2度目、今季4度目のトップタイムをマーク。中量級26戦目で初めて、軽量級に参戦していた2022年4月の第3戦アルゼンチンGP以来通算3度目のポールポジションを奪取した。

気温23度、路面温度42度のドライコンディションの中、プラクティス総合8番手のフェルミン・アルデグエは0.240秒差の2番手。2戦ぶり4度目の1列目を確保すれば、プラクティス総合23番手のチェレスティーノ・ヴィエッティは公式予選1で3番手だった後、0.288秒差の3番手まで挽回し、昨年11月の第19戦カタールGP以来今季初めて1列目を獲得。

プラクティス総合15番手のアロン・カネトは公式予選1を経て4番手。プラクティス総合9番手のアルベルト・アレナス、プラクティス総合5番手のマヌエル・ゴンザレス、プラクティス総合7番手のダニエル・ムニョスが続き、プラクティス総合6番手のアロンソ・ロペスは8番手。

プラクティス総合2番手のジョー・ロバーツは0.470秒差の9番手。

プラクティス総合10番手の小椋藍は0.545秒差の10番手。プラクティス総合3番手のジェイク・ディクソンは11番手。プラクティス総合14番手のトニー・アルボリーノは14番手。プラクティス総合4番手のソムキアット・チャントラは16番手。

プラクティス総合22番手の佐々木歩夢は公式予選1で0.792秒差の11番手。明日の決勝レースは9列目25番グリッドからスタート。

決勝レース

周回数21ラップの決勝レースは、5月26日現地時間12時15分(日本時間19時15分)スタート。

RESULTS

 

ビデオパス
25%割引

いつでも、どこでも、どのデバイスでも!
観たいときに動画の視聴が可能なビデオパスなら、世界で最もエキサイティングなスポーツを完全網羅の生中継&オンデマンド配信

サブスクリプション