Tickets purchase
VideoPass purchase

伊藤真一、梁 明、MotoGPクラスのワイルドカード出場

伊藤真一、梁 明、MotoGPクラスのワイルドカード出場

伊藤真一、梁 明、MotoGPクラスのワイルドカード出場

伊藤真一と梁 明はMotoGPクラスの特別参戦枠、ワイルドカード・ライダーとして出場する。両ライダーとも開発に携わってきた最新4ストロークマシン、ホンダRC211VとスズキGSV-Rを走らせる。鈴鹿では、ヤマハも加え、3メーカーから4サイクルマシンが登場する。

伊藤は、1988年にグランプリにデビューを果たしたエキスパートである。35歳のベテラン・ライダーは93年から4年間、ホンダ500ccクラスのライダーとして世界最高峰の舞台で活躍していた。6度、表彰台に登り、チェコGP(1994)とヨーロッパGP(1995)では、それぞれ2位を獲得した。

梁 明(34歳)は、2000年にスズキからグランプリデビューを果たし、バレンティーノ・ロッシやロリス・カピロッシを抑え、10位を獲得した。昨年は、鈴鹿ともてぎの2戦にワイルドカードから参戦した。

Tags:
MotoGP, 2002, SKYY VODKA Grand Prix of Japan, Shinichi Ito

Other updates you may be interested in ›