Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「6ポイントに喜ばないと」

苦戦したヘレスと同じ24秒差でフィニッシュして、チャンピオンシップにとって重要な貴重な6ポイントを加算。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、9番グリッドから24.189秒差の10位。6ポイントを加算し、ポイントリーダーの座を堅守した。

ウォームアップ走行で11番手だった後、チームメイトと同じ選択肢となるフロント、リア共にミディアムコンパウンドのタイヤを装着。3列目からスタートすると、1ラップ目に16番手まで後退したが、前を走る3人を抜き、3人がリタイア。

「10位は僕たちができる中でのベストリザルト。通常の順位ではないけど、今日の状況ではベストだった」

「非常に難しい1日となってしまったけど、シーズン中にはポイントを稼ぐだけの日がある。今日はそのことに徹底した。10位は僕たちができる範囲の中でのベストリザルトだった。僕たちの通常の順位ではないことは確かだけど、今日の状況ではベストだった。今日稼いだ6ポイントに喜ばないといけない。少なくても僕たちはチャンピオンシップのトップを維持する。今後のレースでベターなリザルトを獲得するために、懸命に仕事を続けて行こう」と、10位で完走したホームレースを評価した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPは、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに延滞。12日に開催されるオフィシャルテストに参加する。