Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Monster Yamaha Tech 3

フォルガー「次戦を前にストロングなリザルト」

オフィシャルテストで3番手に進出した後、ホームレースを視野に上位進出を虎視眈々と狙う。

モンスター・ヤマハ・テック3のジョナス・フォルガーは、前戦カタルーニャGPで8番グリッドから今季のベストリザルトタイとなる6位に進出した後、オフィシャルテストで仕様が異なるシャーシの比較検証を行い、現状のシャーシを継続して使用することを選択。セッティング、サスペンション、エンジンマッピング、タイヤ空気圧のテストプログラムに取り組んで3番手に進出した後、今週末は、3年間の中量級でピットレーンのスピードオーバーによるライドスルーのペナルティが科せられて23位、7位、10位だったTTアッセン・サーキットで来週末のホームレース、次戦ドイツGPに弾みとなる結果を目指す。

「アッセンは非常に蛇行で流れるようなトラック。ヤマハのスタイルに合うから、僕たちにとってポジティブとなるだろう。天候がハッキリすることを願う。アッセンはいつも少し難しく、雨の予想が不可能だけど、チームと僕は、バルセロナと同じ仕事の仕方を続けたい。グッドなステップを果たしたことで、週末を通じて安定していた。ホームレースを前に、ストロングなリザルトで週末を締め括るために、オランダでも同じようにグレートな仕事をしよう」と、週末の目的を説明した。