Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Idemitsu Asia Talent Cup

イデミツ・アジア・タレント・カップ~第4戦マレーシア・セパン大会プレビュー

前戦日本・鈴鹿大会から8週間後、21名のヤングライダーたちが、マレーシアのセパンに集結。

イデミツ・アジア・タレント・カップの4戦目となるマレーシア・セパン大会は、今週末にマレーシアの国内選手権、マレーシアン・スーパーバイク選手権の併催として、セパン・インターナショナル・サーキットで開催。21名のヤングライダーたちが将来のアジア・タレント・チーム入り、そして、世界舞台進出を目指して挑戦する。

前戦日本・鈴鹿大会で初優勝と2位を獲得し、ポイントリーダーに浮上した埜口遥希(16歳)に、レッドブル・ルーキーズ・カップの第3戦ドイツ・ザクセンリンク大会で初優勝を挙げた総合3位のデニス・オンジュ(トルコ/14歳)を筆頭に、レッドブル・ルーキーズ・カップで経験を積む総合4位の山中琉聖(15歳)、前戦の第1レースで自己最高位となる2位を獲得した総合5位のアズロイ・アヌア(マレーシア/17歳)、レッドブル・ルーキーズ・カップで3勝目を挙げてポイントリーダーに進出する総合6位のジャン・オンジュ(トルコ/14歳)らが挑戦。

日本勢は、総合7位の平間光司(16歳)、総合13位の鈴木光来(16歳)、総合15位の鈴木大空翔(14歳)、総合16位の斉藤魁(16歳)、総合17位の服部真騎士(17歳)、前戦の活躍が評価されて継続参戦することになった中島元気(18歳)が初めて訪れる当地に素早く順応し、トップ10入り、ポイント圏内入りを目指すが、ポルトガルのエストリル・サーキットで開催されたMoto3™ジュニア世界選手権で右手を骨折した総合2位の國井勇輝(14歳)は欠場する。

当サイトでは、週明けに第1レースと第2レースのハイライトビデオを配信。

推奨記事