Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「フィーリングに喜べない」

初日連続3番手進出もバイクのフィーリングと供給されたタイヤに好感触を得られなかったことを説明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの初日に、フリー走行1で3番手。フリー走行2は、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分34秒台を3回、1分33秒台を5回記録して、トップタイムから0.063秒差の3番手を維持した。

「明日、フェアリングを使用するか分からない。今日のデータを検証する必要があり、3人のライダーたち(ホルヘ・ロレンソ/ダニロ・ペトルッチ/ミケーレ・ピロ)がテストをしたことはポジティブだ。とにかく、バイクのフィーリングに喜べない。テストとは違うフィーリングだった。今回供給された新しいタイヤは、気に入らない。明日、そのタイヤを使用するか分からない。フラッグ・トゥ・フラッグのプラクティスで進入するところを間違ってしまったけど、このタイトなトラックで、上手く進入するのは難しい。スペースがない」と、ノーマルなフェアリングを使用した初日を振り返った。