Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Alma Pramac Racing

ペトルッチ「ラスト5ラップでアタックを仕掛けたい」

決勝レースの目標はトップ5。ドビツィオーソとマルケスの優勝争いを予想し、リンスとクラッチローに警戒。

アルマ・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、開幕戦カタールGPの公式予選でポールポジションタイムから0.207秒差の3番時計を記録。昨年10月の第15戦日本GP以来、キャリア通算5度目となる1列目に進出した。

初日総合2番手に進出した後、2日目はフリー走行3で3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで13ラップを周回すると、1分55秒台を8回記録して2番手。

「タイヤの消耗を助けるために、ストレートでもう少し速く走るために減量した。グッドなスタートを切り、上位に位置し、タイヤの消耗に気をつけることが重要だ」

「レースの目標はトップ5入り。レースは予選とは違う。マルクが表彰台に挑んで来るのは確かで、ドビツィオーソを筆頭に強敵たちがやって来る。リンスとクラッチローに要注意。明日はすごく速くて、危険なライダーたちが多い。カギはレース後半になるだろう。前半は注意深く、あまり多くのライダーたちを前に出させないことだ。グッドなスタートを切り、上位に位置し、タイヤの消耗に気をつけることが重要だ。」

「テストでレースシミュレーションを実行したから、バイクとタイヤのパフォーマンスが分かっている。タイヤに気をつけないと。最後まで耐えきれるか分からない。難しいけど、週末を通じてグッドなペースで走れていたから、ちょっとしたことが違いを作り出すことができる。序盤は落ち着いて、限界の走りをせず、ラスト5ラップでアタックを仕掛けたい。」

「タイヤの消耗を助けるために、ストレートでもう少し速く走るために減量したけど、落ち着いて、辛抱強くなることが重要。ドビツィオーソは何か持っている。タイヤを温存することが上手く、すごく速い。マルクは最後にはやって来るから、この2人が優勝を争うことになるだろう」と、戦略を説明し、レースの行方を予想した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ダニロ・ペトルッチ「予選は開拓時代の辺境地帯のようだった」