Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレスが今季最高の連続3番手発進

カタールで初日総合11番手、アルゼンチンで6番手、アメリカズで3番手まで浮上。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第3戦アメリカズGPの初日に、フリー走行1で3番手。フリー走行2は、フロント、リア共に新品のミディアムタイヤに履き替えた3度目のコースインで2分05秒台と2分04秒に進出。トップタイムから0.264秒差の3番手に入り、今季の最高位発進を決めた。

「フリー走行2はすごく良かった。全てがすごく嬉しい。走り出しでソフトタイヤを試したときに良い感じがなかったから、最後にソフトタイヤでトライしなかったけど、ソフトタイヤでグッドなポテンシャルがあると考える。まだ改善の余地があると思う。ここまでに訪れた2つのトラックよりも良いスタートだ。明日は、さらに速くなり、もう少しバイクが安定することを期待する」と、連続3番手に初日を振り返った。