Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:バスティアニーニが今季4度目の1番時計

ベツェッキ、カネト、マルティン、ディ・ジャンアントニオがトップ5入り。佐々木と真崎は18番手と19番手。鈴木は21番手。鳥羽は28番手。

スチュワートパネルは、アロン・カネトとジョン・マックフィーに対して、前戦スペインGPの決勝レースで他車の転倒を引き起こす無責任な走行を理由にグリッドを降格するペナルティを課すことを決定。公式予選で10番手だったカネトは最後尾、25番手のマックフィーは27番グリッドから決勝レースを迎える。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐ウォームアップ走行