Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Dynavolt Intact GP

ルティがインタクトGPから中量級に復帰

トライアンフ製のエンジンとマニエッティ・マレリ製の電子制御が供給される19年はルティ&シュロッター体制。

ダイナボルト・インタクトGPは12日、最高峰クラスに参戦する31歳のスイス人ライダー、トーマス・ルティとの間で、19年の参戦に関して合意したことを発表。6月30日に25歳のドイツ人ライダー、マルセル・シュロッターとの間で契約期間を2年延長することで合意していたことから、19年のチーム体制が決定した。

中量級の復帰を決断したルティは、「最高峰クラスは僕にとって夢であり続けるけど、ここ数か月間の状況は容易ではなかった。将来に向けて、素晴らしい扉が開いたことが嬉しい。ダイナボルト・インタクトGPは強力なチーム。運営がしっかりしていることから、トップパフォーマンスを発揮することが可能なチームだ。新たなチャプターが楽しみ。夢は続く。最高峰クラスの後半戦に集中しよう」と、来季の新天地移籍を喜び、最高峰クラスで初ポイントの獲得に挑戦することを語った。

ダイナボルト・インタクトGPは、チャビ・ビエルゲとの間で18年からの2年契約を締結していたが、双方合意の上、今季末で契約を解除する。

推奨記事