Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

去就先に注目が集まっていたバウティスタ「スーパーバイクに行く」

16年間のフル参戦を経て、ドゥカティからスーパーバイク世界選手権に転向することを決断。

アンヘル・ニエト・チームのアルバロ・バウティスタは23日、第12戦イギリスGPのプレスカンファレンスに出席した際に、来季スーパーバイク世界選手権に転向することを発表。ドゥカティのファクトリーチーム(Aruba.it Racing – Ducati Team)から参戦することを説明した。

「今シーズンは特別。序盤の2、3戦、僕のパフォーマンスは良くなかった。その一方で、80%の参戦枠が決定してしまった。パフォーマンスが良くなり、ポテンシャルを証明し始めた時には、このカテゴリーに継続参戦する参戦枠がなくなってしまった。」

「今シーズンは特別。序盤の2、3戦、僕のパフォーマンスは良くなかった。その一方で、80%の参戦枠が決定してしまった。パフォーマンスが良くなり、ポテンシャルを証明し始めた時には、このカテゴリーに継続参戦する参戦枠がなくなってしまった。」

「中量級やスーパーバイクに転向する幾つかオプションがあり、来年、スーパーバイクでドゥカティを走らせることを決めた。これは僕にとって新しい挑戦。ドゥカティが僕を信頼してくれた。グッドなリザルトを獲得できると思う。新しい挑戦を始めたい」と、決断を下した理由を説明した。