Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Reale Avintia Racing

トーレスが再び代役参戦

ラバットはバルセロナ市内の大学病院でリハビリを継続。シメオンがGP17を継続使用。

レアーレ・アビンティ・レーシングは1日、第12戦イギリスGPで右脚の大腿骨と脛骨、腓骨を骨折した29歳のスペイン人ライダー、ティト・ラバットが欠場することを発表。ラバット車は第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから3戦連続して、チームメイトのチャビエル・シメオンが使用。

スーパーバイク世界選手権にレギュラー参戦する31歳のスペイン人ライダー、ジョルディ・トーレスを再度招集。前戦アラゴンGPに続き、シメオン車のデスモセディチGP16を走らせることになった。

同選手権の参戦でチャーン・インターナショナル・サーキットでのレース経験があるトーレスは、「要求度の高いバイクに自分の走り方を適応させて、多くの情報を収集したアラゴンでは、大変貴重な経験を積んだ。その後でタイに行けることはポジティブだ。スーパーバイク世界選手権の参戦で4年連続して走ったことがあるから、トラックを良く把握している。」

「その経験を活かして、フリー走行1でペースを掴んで、そこから良くして行こう。アラゴンの経験で、ものごとがハッキリしているけど、それを適用させなければいけない。もっとスムーズな走りができ、上手くできるか楽しみだ」と、意気込みを語った。

トーレスは、サマーブレイク後、ポルトガル大会(ポルティマオ)、アラゴンGP、フランス大会(マニクール)に連戦。タイGPには南米に移動して、新設サーキット、アウトドロモ・エル・ビリカムで開催されるアルゼンチン大会(サンフアン)に参戦する。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPのプレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで生中継で配信。