Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

中量級の新人王はジョアン・ミルに決定

8名によるルーキー・オブ・ザ・イヤーのタイトル争いは、軽量級王者が獲得。

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのジョアン・ミルは、第15戦タイGPの決勝レースで今季3度目となる転倒リタイアを喫したが、新人王争いにおいて、総合2番手のロマーノ・フェナティと総合3番手のジョー・ロバーツとのポイント差が110、119となったことから、4戦を残して、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのタイトル獲得が決定した。

フル参戦を開始した16年にファビオ・ディ・ジャンアントニオとニコロ・ブレガを抑えて、軽量級の新人王に輝くと、翌シーズンにはチャンピオンを獲得。来季は最高峰クラスに昇格が決定している。

今季は、8名がルーキーエントリー。フェデリコ・フリーニとジュール・ダニロは、まだポント圏内に進出できず、フェナティとエリック・グラナドはシーズン途中で所属チームとの契約が解除され、ズルファッミ・カイルディンは参戦を中止。後任の指導に専従している。

新人王ランキング
1. ジョアン・ミル: 124ポイント
2. ロマーノ・フェナティ: 14ポイント
3. ジョー・ロバーツ: 9ポイント
4.ボ・ベンスナイダー:2ポイント