Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Alma Pramac Racing

前戦の勢いに乗るミラー「本当に楽しんでいる」

第6戦イタリアGP以来今季2度目となる初日総合5番手発進。

アルマ・プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、第18戦マレーシアGPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は3度のコースインで18ラップを周回すると、2分01秒台を3回、2分00秒台を1回、1分59秒台を1回記録して、0.163秒差の3番手、初日総合5番手に進出した。

「本当に楽しんでいる。午前は良いスタートが切れ、フリー走行2でもう一度リアにミディアムを履き、24ラップを周回したけど、まだグッドなタイムで走れた。1ラップも本当に良い。初日にまだウェットパッチがある中で、59秒台を単独で刻んだことが本当に嬉しい。」

「上位に進出すべきライダーたちが、今日は上位に進出しなかったけど、明日には良くなるだろう。そうでないライダーたちが多い。全員が本当に速いから、グッドなレースになるだろう。」

「マルクを含めて多くのライダーたちがリアにソフトを試していた。これは普通ではないから、状況を確認しなければいけない。僕たちはテストの時から、データと知識からミディアムが最適。」

「ドゥカティは大変良く機能する。幾つか小さいことを解決する必要があるけど、全体的なパッケージは、このトラックに対して良く機能する」と、4番手と3番手に進出した初日を振り返った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPのフリー走行1から決勝レースまで生中継で配信。