Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

6年連続1列目のマルケス「目標は表彰台争いだ」

フリー走行3とフリー走行4で連続転倒を喫した後、公式予選で3番手に進出。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、開幕戦カタールGPの公式予選2でポールポジションタイムから0.199秒差の3番時計。最高峰クラス7年目のスタートを6年連続の1列目から迎える。

「苦戦するトラックだから、改善すべきところをしっかり確認しなければいけない。どこが問題なのか解っている。それを言うつもりはないけど、僕たちのバイクは勝てるバイク。もしかしたら、このレースでは勝てないかもしれないけど、チャンピオンシップに挑戦できる。ペースは良くないけど、メンタリティは勝者。1番手になれないと見えるまでは止まらない。」

「心配なのは気温。18時30分から19時00分の間なら何も問題ないけど、もし、今日のように20時半に16度、17度まで下がってしまうと厳しい。左コーナーで転倒した理由が解らない。第一目標は表彰台争いにトライすることだから心配だ。」

「もし、快適なら昨年のようにアタックを仕掛けよう。もし耐えるようならば、16年のように5位でフィニッシュしよう。何も悲惨なことではない。このトラックは特別で、シーズンは長い。」

「ほぼ全員がリアタイヤを迷っているだろう。路面温度を確認しなければいけない。ドビツィオーソとビニャーレスは最も強い。ペトルッチも。その他はダークホース。僕はクアルタラロとリンスと共にそのグループにいる。表彰台を争おう。」

「最初の転倒は完全に僕の責任。強風でトラックの限界に押し出されてしまった。2度目の転倒が心配。理由が解らない。2コーナーで転んだライダーたちに訊いてみれば、解らないと言うだろう。ホルヘが2度も転んだ。これは普通ではない」と、転倒と開幕戦の目標を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケスのクラッシュ

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。