Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

公式予選:マルケスが最高峰クラスで56度目のポールポジションを獲得

最高峰クラスのPP獲得ランキングで2番手に浮上。トップ7がオールタイムラップレコードを突破し、クアルタラロ&ペトルッチが1列目を獲得。

第6戦イタリアGPの公式予選は1日、ムジェロ・サーキットで行われ、フリー走行総合3番手だったポイントリーダーのマルク・マルケスが週末2度目、今季17度目のトップタイムをマーク。オールタイムラップレコード(1分46秒208)を0.689秒更新する1分45秒519を叩き出し、2戦連続4度目のポールポジションを獲得。最高峰クラスで56度目、当地で5年ぶり3度目、キャリア通算74度目のトップグリッドを奪取した。

気温26度、路面温度47度のドライコンディションの中、フリー走行4で最速時計を刻んだフリー走行総合6番手のファビオ・クアルタラロは、0.214秒差の2番手に入り、2戦ぶりの1列目を獲得すれば、今季2度目のフリー走行総合1番手に進出したダニロ・ペトルッチは、0.362秒差の3番手に入り、2戦連続の1列目に進出。

フリー走行総合9番手のフランコ・モルビデッリは4番手。フリー走行総合5番手のジャック・ミラー、フリー走行総合8番手のカル・クラッチロー、フリー走行総合7番手のマーベリック・ビニャーレスが続き、フリー走行総合10番手のフランセスコ・バグナイアは、自己最高位の8番手。

フリー走行総合11番手のアンドレア・ドビツィオーソは、公式予選1で1番手、公式予選2で0.774秒差の9番手。フリー走行総合4番手の中上貴晶は10番手。フリー走行総合2番手のポル・エスパルガロは11番手。

フリー走行総合17番手のアレックス・リンスは、2戦連続の3度目の公式予選1で3番手。フリー走行総合12番手のホルヘ・ロレンソは、公式予選1で7番手。

フリー走行総合13番手のバレンティーノ・ロッシは、3戦連続4度目の公式予選1で8番手。明日の決勝レースを6列目18番グリッドから迎える。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選2

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPの決勝レースを完全生中継!