Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

新人部門~最年少クアルタラロがライバリたちを大きくリード

1.クアルタラロ、2.ミル、3.バグナイア、4.オリベイラ。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのファビオ・クアルタラロは、第9戦ドイツGPの決勝レースで今季初の転倒リタイアを喫したが、ルーキー・オブ・ザ・イヤー部門において、総合1番手を維持した。

16年に軽量級、18年に中量級の新人王に輝いたジョアン・ミルは、開幕戦カタールGP以来となる2度目の新人勢最高位に進出。28ポイント差に接近すれば、18年中量級王者のフランセスコ・バグナイアは総合3位、18年中量級総合2位のミゲール・オリベイラは総合4位。

ルーキー・オブ・ザ・イヤー
1. ファビオ・クアルタラロ: 67ポイント
2. ジョアン・ミル: 39ポイント
3. ミゲール・オリベイラ: 15ポイント
4. フランセスコ・バグナイア: 11ポイント

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。