Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Asia Talent Cup

イデミツ・アジア・タレント・カップ~暫定エントリーリスト発表

日本から五十嵐、若松、彌栄、古里、濱田の5名をレギュラーライダーとして選出。

イデミツ・アジア・タレント・カップは12日、開催7年目の来季20年シーズンに向けて、暫定エントリーリストを発表。20名のレギュラーライダーと5名のリザーブライダーを選出した。

レギュラーライダーは、7か国(日本5名、インドネシア5名、オーストラリア3名、タイ3名、マレーシア2名、インド1名、フィリピン1名)から選出され、今季19年に参戦した5名:総合6位シャリフディン・アズマン(マレーシア/17歳)、総合8位のハージュン・アトナ・フィルダウス(インドネシア/15歳)、総合10位の五十嵐翔希(いがらししょうき/17歳)、総合13位のハリソン・ヴォイト(オーストラリア/13位)、総合21位の若松怜 (わかますれい/13歳)が継続参戦。

10月下旬にセパン・インターナショナル・サーキットで開催された選考会から彌栄群(みえぐん/13歳)、古里太陽(ふるさとたいよう/14歳)を含む13名、今季ワイルドカード参戦した濱田寛太(はまだけんた/15歳)とブアパ・トゥラキット(タイ/15歳)が選ばれた。

リザーブライダーは、本郷雅也(ほんごうまさや/15歳)と細谷翼(ほそやつばさ/16歳)を含む5名。

選出されたヤングライダーたちは、2月11日から2日間のテストを実施するため、セパン・インターナショナル・サーキットに集結する。