Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ロングランにトライしたロッシ「昨年と非常に似た問題が発生した」

今年初の転倒後、19時前からロングランを実行したが、タイヤの問題が原因で減速。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテスト3日目、最終日に15時42分からテストプログラムを開始。32ラップ目の2コーナーでフロントから転倒を喫したが、9度のコースインで47ラップを周回すると、1分55秒台を20回、1分54秒台を2回記録して、トップタイムから0.474秒差の12番手、3日間総合12番手に進出。

13日後のオープニングレース、開幕戦カタールGPの決勝レースを想定して、18時53分から連続11ラップのロングランを実行。1分56秒台1回、1分55秒台を9回記録した。

「15人がコンマ5秒以内に接近している。これは信じられない。まるで中量級のようだ。異なるバイクとライダーたちの間で均衡が取れているようだから、チャンピオンシップとファン、そしてレースにとって、とても良いことだ。」

「今日は少し心配だった。ポジションについては、それほど心配していないけど、残念ながら、2本目のタイヤで転倒してしまった。ラップタイムを伸ばすことができたと思う。ペースも改善することができただろう。」

「ロングランをトライしたけど、昨年と非常に似たタイヤの問題が発生してしまったから、数ラップ後に残念ながらスローダウンを強いられた。これはグッドなニュースではない。これでテストが終了。次はレースウィークエンド。レースでは常に異なる」と、最終日を振り返り、開幕戦で状況が好転することを願った。

オフィシャルテスト
1日目: 1分54秒876(51ラップ/7番手)
2日目: 1分54秒740(52ラップ/9番手)
3日目: 1分54秒332(47ラップ/12番手)

オールタイムラップレコード: 1分53秒380(19年/M.マルケス)
ベストレースラップ: 1分54秒927(16年/J.ロレンソ)
20年テストベストラップ: 1分53秒858(M.ビニャーレス)

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。