Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By MARCA RADIO

ミル「この機会に筋力アップと有酸素トレーニング」

モトクロスやフラットトラックができないが、活動の拠点アンドラでフィジカルトレーニングに集中。

スペインのスポーツ紙、『MARCA(マルカ)』が運営するラジオ局『MARCA RADIO』は、チーム・スズキ・エキスターから最高峰クラス2年目を迎えるジョアン・ミルのインタビューを紹介。活動の拠点アンドラでの生活をはじめ、プレシーズンの評価、アレックス・リンスとのライバル関係を語った。

「不要不急な外出が禁止となってしまい本当に難しい。僕はバイクに乗ったトレーニングを好むけど、今はそれができない。自宅にはジムがあるから、この機会に筋力アップと有酸素トレーニングに重点を置いている。トレーニングをしないときは庭の芝刈り。ガーデニングを楽しんでいるんだ。」

「テストが良かったから、今シーズンの期待度は高い。普通プレシーズンのテストに関しては、あまり言うことがないけど、すごく良い感じだった。これが大切。それにスズキは冬の間も懸命な作業を続けてくれたから、バイクが良く機能した。僕自身は身体面が強化されて、とても良い。全てが良い感じだ。」

「テストではヤマハとスズキは一歩前進していたけど、そのことに過信してはいけない。まだ2つのサーキットで走っただけで、シーズンでは19のサーキットで開催される。確かにロサイルはヤマハとスズキにとって常に有利なトラックで、テストのパフォーマンスはとても良かったけど、現実的には非常に同等だ。」

「スズキの2人はテストを通じて常にトップ4、5に進出していた。テスト中にタイム表示を見て、どちらかが前にいれば、もう1人がプッシュする。結果、2人が揃ってプッシュしていた。確かに2人がやり合っているけど、このようなことはスペイン選手権から続いていること。これが最高峰クラスであることを想像してほしい。」

「当然、倒すべきライバルはマルクだ。彼が少し弱いのか、他のライダーたちが彼よりも少し強いのか、テストではそのように思われたけど、緒戦から勝負に挑んでくることが間違いない。」

11月のオフィシャルテストから総合5番手、5番手、11番手、6番手に進出した22歳のスペイン人ライダーは、オープニングレースとなるスペインGPに向けて、フィジカルトレーニングを継続。

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。

推奨記事