Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

カルロ・ウビアリが他界

歴代3位となる通算9度のチャンピオンに輝いたレジェンドが入院先の病院で死去。

カルロ・ウビアリは2日、呼吸器系の問題で5月上旬から入院していた出身地イタリア・ロンバルディア州ベルガモ市内の病院で他界した。享年90歳。

2001年に殿堂入りしたレジェンドは、チャンピオンシップがスタートした1949年から参戦を開始。『125ccクラス』3年目の1951年に初タイトルを獲得すると、1955年、1956年、1958年、1959年、1960年に軽量級、1956年、1959年、1960年には中量級の『250ccクラス』でチャンピオンに輝き、12年間で通算9度のタイトルを獲得。通算75戦で39勝、68回の表彰台を獲得。

転倒が非常に少なく、大きなクラッシュを経験したことがなく、2年連続3度目のダブルタイトルを獲得した1960年のシーズン終了後、まだ30歳の若さで引退していた。

通算9度のタイトル獲得は、15回のジャコモ・アゴスチーニ、13回のアンヘル・ニエトに次ぎ、マイク・ヘイルウッド、バレンティーノ・ロッシと並んで歴代3位。

写真:© Maurice Büla Collection

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。