Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By LCR Honda CASTROL

「パワーが大幅に低下していると感じたから、走行ラインから外れた」

7秒差の7位争い中に失速して最後尾に後退。1ポイントを稼いだが総合21位に後退。

LCR・ホンダ・カストロールカル・クラッチローは、第5戦オーストリアGPの決勝レースで今季ワーストとなる5列目15番グリッドからオープニングラップで20番手に後退。4つポジションを挽回したところで、赤旗中断となり、14番グリッドからリスタートすると11ラップ目には7番手に浮上したが、14ラップ目にペースダウンして最後尾の17番手に後退。ラスト6ラップで2つポジションを巻き返して、15位でフィニッシュした。

「最初の8ラップはすごく良い感じがあり、良い形でプッシュすることができた。赤旗の状況となったことから、もう一度スタートしなければいけなかった。グレートなスタートではなかったけど、8番手までポジションを上げることができたけど、ギアチェンジでミスを犯してしまい、バイクに問題があると思った。」

「一速高いギアになってしまい、パワーが大幅に低下していると感じたから、走行ラインから外れたけど、明らかな問題がなかったから、チームとホンダにミスを犯したことを謝らなければいけない。ここ数戦よりも、グッドなリザルトを獲得できたかもしれない。調子が良くないけど、今日はグッドなリザルトを獲得できたかもしれないから、申し訳ない。データを確認し、来週末に向けて改善しよう」と、14ラップ目に12秒のタイムロスをした理由を説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの決勝レースを含めた全セッションをオンデマンドで配信