Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

右前腕を手術したクラッチローが今週末欠場

フリー走行3前にメディカルチェックを受け、医師団から欠場が宣言された。

LCR・ホンダ・カストロールカル・クラッチローは、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行3前にメディカルチェックを受け、腕上がり症状を解消するために手術を受けた右前腕の状態が良くないことから医師団から欠場が宣言された。

チームマネージャーのルーチョ・チェッキネロは、国際中継のインタビューに応え、「ご存知の通り、彼は右前腕を手術しました。腕の内側には大量の血清が生成されました。これは残念ながら非常に稀なことです。」

「深刻な感染のリスクがあったことから、チャルテ医師が今朝彼を訪ね、『UNFIT(アンフィット)』を宣言しました。当然、状況を理解する必要があります。最も重要なことは、カルが完全に回復し、可能な限り早く復帰することです」と、説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信

推奨記事