Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

『Moto3™クラス』プレビュー~小椋藍がポイントリーダーとして登場

3ポイント差のアレナス、24ポイント差のマックフィー、27ポイント差のアルボリーノ、28ポイント差のヴィエッティが挑戦。

第10戦フランスGPは、ルマンのブガッティ・サーキットで10月9日(金)に初日、11日(日)に決勝レースを開催。前戦カタルーニャGPで5ポイントを稼ぎ、キャリアで初めて総合1位に飛び出した小椋藍が昨年初めての1列目(3番グリッド)から1ラップ目に転倒を喫した当地でライバルたちの挑戦を受けて立つ。

今季3度目の転倒リタイアを喫して初めて総合2位に後退したアルベルト・アレナス、今季3度目の転倒リタイアを喫した総合3位のジョン・マックフィーは、優勝経験があるトラックでポイントリーダーに挑戦。

今季2度目の表彰台獲得で総合6位から4位に浮上したトニー・アルボリーノ、上位常連となってきた総合5位のチェレスティーノ・ヴィエッティ、総合7位のジャウメ・マシア、総合8位のガブリエル・ロドリゴ、総合9位のラウール・フェルナンデス、初優勝を挙げた総合10位のダーリン・ビンダーらが優勝、表彰台に挑戦。

数戦連続してトップグループで走行する総合19位の鳥羽海渡と総合22位の佐々木歩夢は、3戦目の緒戦で結果を残したいところ。山中琉聖國井勇輝は、『Moto3™ジュニア世界選手権』の参戦でレース経験がある当地で、ポイント圏内の進出を目指す。

総合6位の鈴木竜生は、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で左手首を骨折。復帰する場合には、木曜にメディカルチェックを受け、欠場となる場合には、前戦に続き、ジュニアチームからホセ・フリアン・ガルシアが招集される。

タイムスケジュール
10月9日(金)
09時00分(16時00分): フリー走行1(40分間)
13時15分(20時15分): フリー走行2(40分間)
10月10日(土)
09時00分(16時00分): フリー走行3(40分間)
12時35分(19時35分): 公式予選1(15分間)
13時00分(20時00分): 公式予選2(15分間)
10月11日(日)
09時00分(16時00分): ウォームアップ走行(20分間)
11時20分(18時20分): 決勝レース(22ラップ)

過去5年間の決勝レースリザルト
2019年-ドライコンディション
優勝:ジョン・マックフィー(ホンダ)
2位:ロレンソォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ)+0.106秒差
3位:アロン・カネト(KTM)+0.757秒差

2018年-ドライコンディション
優勝:アルベルト・アレナス(KTM)
2位:アンドレア・ミニョ(KTM)+0.160秒差
3位:マルコス・ラミレス(KTM)+0.709秒差

2017年-ドライコンディション
優勝:ジョアン・ミル(ホンダ)
2位:アロン・カネト(ホンダ)+4.252秒差
3位:ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(ホンダ)+4.252秒差

2016年-ドライコンディション
優勝:ブラッド・ビンダー(KTM)
2位:ロマーノ・フェナティ(KTM)+0.099秒差
3位:ホルヘ・ナバーロ(ホンダ)+0.387秒差

2015年-ドライコンディション
優勝:ロマーノ・フェナティ(KTM)
2位:エネア・バスティアニーニ(ホンダ)+0.122秒差
3位:フランチェスコ・バグナイア(マヒンドラ)+0.457秒差

第9戦カタルーニャGP『Moto3™クラス』~決勝レースダイジェスト

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPのプレスカンファレンスから『MotoE™ワールドカップ 』の決勝レースまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事