Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「目標は今までのベストパフォーマンス」

総合1位との19ポイント差、総合2との9ポイント差、総合3位との1ポイント差に挑戦。

モンスターエナジー・ヤマハ・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第10戦フランスGPで10位。6ポイントを加算したが、総合3位から4位に後退。今週末は、最高峰クラスで3度の1列目、3度の4位を獲得したモーターランド・アラゴンでタイトル争いのライバルたちに挑戦する。

「アラゴンでグランプリが開催されることが本当に嬉しい。大好きなトラック。お気に入りの1つ。通常は本当に上手く走れる。今週末も僕の全てを尽くそう。」

「ホームグランプリのようなレース。目標は今までのベストパフォーマンスを発揮すること。昨年は表彰台に近かったから、今年は良い仕事ができると思う」と、ポイント差の縮小を視野に入れ、今季2勝目、4度目の表彰台を目指す。

過去5年間のリザルト
2019年:3番グリッド/4位
2018年:14番グリッド/10位
2017年:ポールポジション/4位
2016年:2番グリッド/4位
2015年:12番グリッド/11位

VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦アラゴンGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信