Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「目標は先週末よりも予選で良い順位」

2週連続開催となる第2のホームレースで総合12位からジャンプアップを目指す。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第10戦フランスGPで今季2度目の転倒リタイア。総合8位から12位に後退すれば、今週末は、軽量級2年目の2013年にポール・トゥ・ウインを達成し、最高峰クラスでは2年前に優勝争いから4位を獲得したモーターランド・アラゴンで2戦ぶり2度目の表彰台、昨年8月の第12戦イギリスGP以来17戦ぶりとなる優勝を狙う。

「アラゴンは良く知るトラック。主な目標は先週末よりも予選で良いポジションに進出すること。グリッドの後方からスタートすると、よりプレッシャーがかかり、よりナーバスとなり、巻き込まれやすい。転倒前までのペースは本当に良かった。アラゴンに行けることが嬉しい。ベストを尽くそう」と、現地入り前に週末の課題と目標を説明した。

過去5年間のリザルト
2019年:12番グリッド/9位
2018年:9番グリッド/4位
2017年:20番グリッド/14位
2016年:13番グリッド/6位(Moto2™クラス)
2015年:2番グリッド/2位(Moto2™クラス)

VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦アラゴンGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信