Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「レースの準備が整っている。期待度は高い」

レースシミュレーションのフリー走行4で最速ペースを刻んだ後、最速タイムで1番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第12戦テルエルGPの公式予選でポールポジションタイムから0.359秒差の4番手。明日の決勝レースを2列目からスタートする。

初日は6番手と2番手。2日目はフリー走行3で4番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、15ラップを周回すると1分49秒台を2回、1分48秒台を最多の7回、最終ラップには1分47秒台のトップタイムをマークした。

「正直なところ、僕はとても嬉しい。今日、僕たちにとって可能な限り最大の結果を獲得した。僕たちの(タイトル争いの)ライバルたちが良くなかったことはポジティブ。グッドな予選だった。そのことに大満足。」

「明日は最初からプッシュしよう。レースに向けて良い準備が整っていることから、期待度はかなり高く、明日は本当に良い仕事ができると思う。レースでは全てが変わることから、スマートになり、スムーズになり、ラスト10ラップに向けてタイヤを温存しなければいけない。これがこのトラックで重要だ」と、確かな手応えを語り、決勝レースの戦略を説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦テルエルGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
ウォームアップ走行:モルビデッリが決勝前に1番手

4 years ago

ウォームアップ走行:モルビデッリが決勝前に1番手