Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

「マルク・マルケスがタイトル獲得を祝福してくれた」

現王者ミルが元王者マルケスと偶然にモトクロストラックで再会。

スペインのモータースポーツ専門コミュニケーションエージェント『Medis Grupo(メディスグループ)』は22日、2020年の最優秀選手にジョアン・ミルを選出。オンラインによる授賞式を実施した際にメディア向けのバーチャルプレスカンファレンスを開催すると、2020年王者が数日前に2019年王者マルク・マルケスから祝福を受けたことを明かした。

「マルクが開幕戦でなく、テストで復帰することを願う。一日も早い方が良いだろう。数日前にリェリダ(カタルーニャ州)で会ったんだ。僕がモトクロスのトレーニングに行くと、彼は弟アレックスの付き添いで来ていて、タイトル獲得を祝福してくれた。とても難しい時期を過ごしているのは明らか。誰もあのようなことに見舞われたくない。以前と同じよう戻ることを願う。」

「タイトルを防衛することは、プレッシャーとモチベーションをもたらしてくれるから、来季マルクとファイトしているところが見える。僕はタイトルを獲得するために一貫的だった。この調子を続けることができる。マルクも一貫していることから、バイクと僕自身を改善しなければいけない。」

「僕たちは勝った。最速ではなかったけど、よりバランスが取れたパッケージだった。改善の余地があると言いたい。スズキは毎年バイクを進化させる能力があることから、2021年も同じことが起きると考えさせられる。」

「マルク・マルケスとアレックス・リンス、勝ちたいのは?マルケス。当然だろう。理由は?その答えるは内緒にしたいけど、ハッキリしているだろう?」と、元王者との対決を楽しみしていることを語った。