Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

バレンティーノ・ロッシとの関係は?「友情や愛ほど重要なものはない」

誰に対しても同等に公平で正しい関係を望み、レース中にも覚えておくことが重要と説明。

Tags MotoGP, 2021

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリは2日、チームが主催したオンライン会見に出席。注目されるチームメイト、バレンティーノ・ロッシとの関係、負傷からの復帰が期待されるマルク・マルケスに関しての質問に率直に答えた。

ロッシは倒すべきライバル?友人?
「僕は両方を見ることになるだろう。バレンティーノとの間でライバル関係と友情を引き離すことは不可能。僕の考え方は決して一方方向ではない。もしかしたら、特定の状況において、最初に倒すべきライバルだと見なすかもしれないけど、その5分後には友人に戻るだろう。トラックまたはピットボックスでは、最初のライバルだと感じることは確かだけど、ものごとを分けることは非常に難しい。」

チームメイトとしての関係
「バレだけでなく、友人たちとは公平で正しい関係を望む。彼は素晴らしい友人。友人以上であり、人生のあらゆる面において、公平で正しくなることを願う。一対一の対決をする。彼とだけでなく、誰に対しても同じように走らなければいけない。何も変わらない。当然、僕たちは何か大きなことに向かってファイトをするけど、友情や愛ほど重要なものは何もない。人としての側面はスポーツよりも重要で、これはゲームであり、子供の頃からプレイしてきた非常に重要なゲームだけど、それだけのこと。これはレース中にも覚えておくことが重要であり、そうすることを願っている。」

ロッシとのトレーニング
「一緒にトレーニングすることで、特定の状況における行動を理解することができる。誰かを良く知るという意味で、バレだけでなく、アカデミーにみんなに対しても同じ。一緒にトレーニングを積み、多くの時間を過ごすことで、特定の状況において、どのように行動するのかを知るようになるけど、実際のレースでは少し異なる。もっとシリアスな状況となり、全員が何らかのエクストラを発揮する。彼はトレーニングを通じて僕を知ることから、僕に対するアイデアがある。そのイメージはレースに持ち込まれるだろう。だから、2012年に誰も信じてくれなかったときに、僕を信じてくれ、2018年に苦しんでいたときも、僕を信じ続けてくれた。」

ロッシとの協力体制
「僕の意見としては、最も役立つことは、技術的な情報の交換ではなく、個人の情報であり、フィードバックであり、レースやバイクに関する意見交換だろう。一緒に走り、意見を交わすということが利点になることは確かだろう。」

総合2位として今季のタイトル候補
「チャンピオンシップの候補と感じること以上に、そうならなければいけない。課せられた答えの後ろに隠れることはできない。自分の仕事に取り組もう。昨年何をしたのか分かっている。僕は僕自身であり続け、再現、そして改善に向けてトライしよう。それだけのことだ。」

ライバルたちから倒すべき相手だと警戒
「自分の価値を認めてくれることはナイス。そのことを誇りに思い、誇りとなる。刺激となると感じると同時に責任はこの誇りに由来する。」

ヤマハからのサポート
「ヤマハからのアプローチは常にとても良かった。ヤマハの全責任者たち、特にリン・ジャービスとマッシモ・メレガリとは良好な関係がある。子供の頃からリンスを知っていて、彼を尊敬し、感謝している。彼の決断を理解した。」

チームとヤマハの契約更新
「正直なところ、考えないようにしていることの1つ。それを考えることが、自分の仕事に上手く役立つとは思わないから。チームがヤマハと接触していること、今シーズン末で契約が終了することも知っている。僕自身がコントロールできないことを考えないように努めている。ボスのラズラン・ラザリが上手くコントロールすることを知っている。良い仕事をして、チームにとって最善のオプションを選択することも知っている。チームにとって最善の選択は、僕にとっても最善の選択となるだろう。」

チームとヤマハの契約更新
「正直なところ、考えないようにしていることの1つ。それを考えることが、自分の仕事に上手く役立つとは思わないから。チームがヤマハと接触していること、今シーズン末で契約が終了することも知っている。僕自身がコントロールできないことを考えないように努めている。ボスのラズラン・ラザリが上手くコントロールすることを知っている。良い仕事をして、チームにとって最善のオプションを選択することも知っている。チームにとって最善の選択は、僕にとっても最善の選択となるだろう。」

チームへの期待
「僕たちのチームには序列がないことは確かだ。ナンバー1、ナンバー2は存在しない。2人が同じ待遇を受ける。バレよりも昨年の成績は良かったけど、キャリア全体では彼の方がはるかに優れていることも事実。僕たちのチームは、僕とバレを同じように扱うことに関して、昨年までの僕とファビオのように非常に上手くマネジメントをするだろう。」

マルケス兄の復帰
「彼は大きな怪我を負った。僕がトップアスリートで見た中で最悪の1人であり、キャリアのピーク時に1年間を失ったアスリートやライダーを今までに見たことがなかった。僕が彼を助けられるのか分からない。助けられるとしたら、おそらく、ロナウド(右膝靭帯損傷と断裂で約25ヶ月間試合から離れた元ブラジル代表のサッカー選手)だけかもしれない。以前のように戻るのは非常に難しいだろう。しかし、不可能ではない。」

精神面と身体面、困難な方は?
「彼の怪我がどのようなものなのか、感じている痛みがどうなのかよく分からないから、身体面に関して判断することはできないけど、僕たちは人間だから、怪我は精神面に影響を及ぼす。怪我との闘いは厳しいけど、マルクはタフな男だ。以前のように戻れないとは思えない。」

最高峰クラス4年目を迎えるフランコ・モルビデリは、チームメイトのバレンティーノ・ロッシと共に3月6日からのオフィシャルテストに参加。2021年シーズンに向けて準備に取り組む。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事