Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 hours 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「やるべきことは全てやった」

ファクトリーライダーとしてテストプログラムを遂行して0.080秒差の総合3番手に進出。

モンスターエナジー・ヤマハファビオ・クアルタラロは、最高峰クラス3年目のシーズンに向けて、3月6日から2日間、10日から3日間、開幕戦カタールGPの開催地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加。

ファクトリーチームからのテストデビューで242ラップ、11レースの等しい距離を走行して、トップタイムから0.080秒差の総合3番手に進出した。

「正直なところ、今日は本当に走ることができなかったけど、僕は楽観的。良い手段でテストを終えた。ペースに大満足。レースに向けて準備ができている感じ。当然、コンディションが違うかもしれないけど、ここまでのところ、僕は幸せ。」

「今日は幾つかの詳細を確認したかったから走りたかった。何も重要なことを試すことはなかったけど、レースシミュレーションがしたかった。それでも、やるべきことは全てやったから、ここまでの仕事が嬉しい」と順調にテストを周回したことを説明した。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分55秒707(69ラップ/15番手)
2日目:1分53秒940(59ラップ/1番手)
3日目:1分53秒263(62ラップ/2番手)
4日目:1分53秒398(52ラップ/3番手)
5日目:記録なし

テストベストラップ:1分53秒183(2021年ジャック・ミラー)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップレコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信