Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Repsol Honda Team

「テスト時間を最大限に活かし上手く順応」

ホンダからのテストデビューで最多の256ラップを周回してホンダ最高位の総合10番手。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、3月6日から2日間、10日から3日間、開幕戦カタールGPの開催地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストでホンダからテストデビュー。

4年間使用してきたKTM機『RC16』からホンダ機『RC213V』への乗り換え作業から、新型シャーシやエアロボディ、電子制御までテストプログラムに取り組み、最終日に予定していたレースシミュレーションとタイムアタックを実行できなかったが、29名中最多となる256ラップ、11.6レースに相当する距離を周回した。

「今日は本当に走ったとは言えないけど、誰にとっても同じ状況。僅か4日間のテストだったけど、僕たちは良い仕事をしたと思う。僕よりもホンダ機を長くバイクを乗っているライダーたちよりも僅かな時間で、緒戦に向けてかなりの準備を進めたと思う。これはグッドなニュースだ。」

「『RC213V』に上手く順応した。この数日間、懸命に仕事をしてくれたチームに感謝したい。素晴らしい仕事だった。テスト時間を最大限に活かした。今シーズンがどのようなことをもたらしてくれるのか楽しみ」と手応えを得て、テスト日程を終了した。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分55秒807(68ラップ/17番手)
2日目:1分54秒673(62ラップ/12番手)
3日目:1分53秒899(53ラップ/4番手)
4日目:1分54秒103(65ラップ/10番手)
5日目:2分01秒303(8ラップ/5番手)

テストベストラップ:1分53秒183(2021年ジャック・ミラー)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップレコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信