Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Ducati Lenovo Team

「この瞬間を長く待っていた」

最高峰クラス3年目でオフィシャルライダーに抜擢され、今週末に待望のデビュー。

ドゥカティ・レノボ・チームフランチェスコ・バグナイアは、最高峰クラス3年目、キャリア通算8年目の準備に向けて参加したオフィシャルテストで210ラップ、9.5レースに相当する距離を周回して総合5番手に進出。

今週末は、中量級のタイトルを獲得した2018年に優勝を挙げ、最高峰クラスでのデビュー戦となった2019年に13番グリッドからリタイアを強いられたロサイル・インターナショナル・サーキットでドゥカティのファクトリーチームからデビューする。

「オフィシャルライダーとして、最初のグランプリに立ち向かうことに興奮している。この瞬間を長く待っていた。今年最初のシグナルのアドレナリンを感じることが待ち切れない。」

「2度のテストを経て、シーズンをスタートさせるためのしっかりしたベースと共に緒戦を迎える。2列目からのスタートできるように、『タイムアタック』を改善させることが重要だ。すごく楽しみ。グッドなリザルトに向けてファイトができると感じる」と予選がカギとなることを説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを最終戦まで完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー