Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

フリー走行1:開幕戦勝ジャウメ・マシア1番手発進

國井6番手、鳥羽8番手、山中16番手、アコスタ20番手、鈴木25番手、佐々木27番手。

第2戦ドーハGPフリー走行1は2日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、開幕戦カタールGPで優勝を挙げたジャウメ・マシアが今季初めてトップタイムをマーク。週末最初のセッションで1番手発進を決めた。

気温38度、路面温度52度のドライコンディションの中、開幕戦で他車との接触が原因で1ラップ目に転倒リタイアを喫したデニス・フォッジャは0.562秒差の2番手に進出すれば、13位のフィリップ・サラッチは0.795秒差の3番手。

多重クラッシュに巻き込まれたジョン・マックフィーと中量級から転向してきたアンディ・ファリド・イズディハールがトップ5入り。

参戦2年目を16位完走で始めた國井勇輝は1.037秒差の6番手。新天地からのデビュー戦で9位に進出した鳥羽海渡は8番手。

新天地からの緒戦で3位表彰台を獲得したダーリン・ビンダーは13番手。14位の山中琉聖は16番手。デビュー戦で2位を獲得したペドロ・アコスタは20番手。

当地で開催された3日間のオフィシャルテストを欠場しながら最後尾から8位まで挽回した鈴木竜生は25番手。最終ラップに転倒を喫したが、優勝争いを繰り広げた佐々木歩夢は27番手だった。

第2戦ドーハGP『Moto3™クラス』~フリー走行1

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信