Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「ストップ・アンド・ゴーのレイアウトに少し苦戦」

4戦が終了した時点で昨年は36ポイント差の総合9位、今年は17ポイント差の総合4位

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、5位進出で総合4位に浮上した第4戦スペインGP後、オフィシャルテストに参加。フロントのフィーリング向上を目指してジオメトリを調整しながら64ラップを周回し3番手に進出。

今週末は、2年前にウォームアップランで転倒したことが原因でピットレーンからスタートして16位。昨年14番グリッドから11位だったルマンで17ポイント差のポイントリーダーに挑戦する。

「ヘレスのテストを楽しみ、ルマンで次の一歩を踏み出す準備ができている。紙面上では、このストップ・アンド・ゴーのレイアウトに対して、僕たちのバイクは少し苦しみ、天候が全てを厳しくしてしまうかもしれないけど、当然、僕たちはストロングなフィニッシュをして、可能な限り多くのポイントを稼ぎたいから、バイクに戻り、ベストを尽くすことを楽しみにしている」とルマン克服に挑むことを宣言した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦フランスGPの全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事