Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

『Moto2™クラス』プレビュー~再びタイタンズの対決となるか

シリーズ7戦目の決勝レースは6月6日、『MotoGP™クラス』後の21時30分スタート

第7戦カタルーニャGPは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで6月4日に初日、60日に決勝レースを開催。前戦イタリアGPで今季初優勝を挙げ、来季の去就が一番に決定したポイントリーダーのレミー・ガードナーが第5戦フランスGP後に2日間のプライベートテストを実施した当地でポイントアドバンテージの拡大を目指す。

チームメイトの最高峰クラス昇格が決定した後、来季の動向に注目が集まる総合2位ラウール・フェルナンデェス(6ポイント差)と3戦連続の表彰台を獲得した総合3位マルコ・ベツェッキ(26ポイント差)は、プライベートテストの成果を発揮し、ギャップを詰めに行く。

2戦連続3度目の0ポイントに終わった総合4位サム・ロウズ(48ポイント差)と今季初の転倒リタイアを喫した総合5位ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(54ポイント差)は、昨年表彰台を獲得を獲得した当地で挽回を目指し、今季の最高位を獲得した総合6位ジョー・ロバーツと総合7位マルセル・シュロッターは今季初表彰台を狙う。

過去に走行経験がなかったムジェロで素早い適応を見せて6位に進出した総合8位の小椋藍は、当地で2日間のプライベートテストを実施。今週末にどこまで上位に接近でき、挑戦できるのかに注目。

第5戦フランスGPで右手首を骨折したヤリ・モンテッラの負傷代替は、『Moto2™欧州選手権』で総合2位に進出するアロンソ・ロペス(スペイン)。同選手権に参戦する総合6位ケミン・クボ(タイ)と総合14位ピオトル・ピエシエキルスキ(ポーランド)がワイルドカードとして参戦。

『Moto2™クラス』の決勝レースは、6月6日現地時間14時30分、日本時間21時30分にスタート。

タイムスケジュール
6月4日(金)
10時55分(17時55分): フリー走行1(40分間)
15時10分(22時10分): フリー走行2(40分間)
6月5日(土)
10時55分(17時55分): フリー走行3(40分間)
15時10分(22時10分): 公式予選1(15分間)
15時35分(22時35分): 公式予選2(15分間)
6月6日(日)
09時10分(16時10分): ウォームアップ走行(20分間)
14時30分(21時30分): 決勝レース(22ラップ)

過去の決勝レースリザルト
2020年-ドライコンディション
優勝:ルカ・マリーニ(カレックス)
2位:サム・ロウズ(カレックス)+0.981秒差
3位:ファビオ・ディ・ジャアンアントニオ(スピードアップ)+4.399秒差
2019年-ドライコンディション
優勝:アレックス・マルケス(カレックス)
2位:トーマス・ルティ(カレックス)+1.989秒差
3位:ホルヘ・ナバーロ(カレックス)+2.532秒差
2018年-ドライコンディション
優勝:ファビオ・クアルタラロ(スピードアップ)
2位:ミゲール・オリベイラ(KTM)+2.492秒差
3位:アレックス・マルケス(カレックス)+3.485秒差
2017年-ドライコンディション
優勝:アレックス・マルケス(カレックス)
2位:トーマス・ルティ(カレックス)+4.452秒差
3位:ミゲール・オリベイラ(KTM)+5.322秒差
2016年-ドライコンディション
優勝:ヨハン・ザルコ(カレックス)
2位:アレックス・リンス(カレックス)+4.180秒差
3位:中上貴晶(カレックス)+9.313秒差

第9戦カタルーニャGP『Moto2™クラス』~決勝レースダイジェスト

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦カタルーニャGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事