Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~前王者マルケス兄がテリトリーに戻る!

1年越しの連勝となるか?知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を試そう。

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、今週末に第8戦ドイツGPを開催。キャリア初の3戦連続転倒リタイアを喫した後、オフィシャルテストで最多周を記録したマルク・マルケスが軽量級のタイトルを獲得した2010年から10年連続、最高峰クラスに昇格した2013年から7年連続してポール・トゥ・ウインを達成したザクセンリンクに乗り込む。

前戦カタルーニャGPのゴールドチームは、4番グリッドから今季初優勝を挙げたミゲール・オリベイラと3番グリッドから自己最高タイの2位を獲得したヨハン・ザルコ。38ポイントと35ポイントを稼いだ。

シルバーチームは、2番グリッドから3位表彰台を獲得したジャック・ミラーと10番グリッドから4位まで挽回したジョアン・ミル。30ポイントと26ポイントだった。

今週末の注目は、ザクセンリンクで絶対的勝者のマルク・マルケス。ただし、右上腕と右肩が完全に回復していないことから、右コーナー3、左コーナー10の左回りトラックでどのような走りを見せてくれるのか未知数。フリー走行4終了時点で最終的な決断を下すことが無難かもしれない。設定金額は270万ユーロ。

最も好調なライダーは、ミゲール・オリベイラ。改良型フレームが投入された第6戦イタリアGPから2位と1位。KTMの最高位は3年前の10位ながら、設定金額は230万ユーロと手ごろ。

過去3戦で最多の93ポイントを獲得したのはヨハン・ザルコ。設定金額はファビオ・クアルタラロ(400万ユーロ)、ジョアン・ミル(370万ユーロ)に次ぐ360万ユーロ。

ザクセンリンクでは、2010年から2019年までホンダが10連勝。圧倒的な強さを誇示していたが、21戦未勝利、今季はまだ表彰台を獲得していないことから、ヤマハ勢、スズキ勢、ドゥカティ勢にチャンスが巡ってくるかもしれない。キャリアのベストシーズンとなっているアプリリアのアレイシ・エスパルガロ(180万ユーロ)と2年前に4位に進出したKTMのダニロ・ペトルッチ(210万ユーロ)は設定金額が低いことから狙い目かもしれない。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第8戦ドイツGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成しよう!

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦ドイツGPの全セッションを完全網羅の生中継で配信