Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

トルコの仮想通貨企業とパートナーシップ提携

チャンピオンシップのクリプトテクノロジーパートナーとして3年契約に合意

チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツは8日、トルコのブロックチェーンテクノロジー企業『Bitci(ビットシー)』との間で、『Crypto Technology Partner(クリプトテクノロジーパートナー)』として3年契約を締結したことを発表。

同時に8月13日から15日にレッドブルリンクで開催されるオーストリアGPのタイトルスポンサーに就任。グランプリ名が『Bitci Motorrad Grand Prix von Österreich(ビットシー・モトラッド・グランプリ・フォン・エスターライヒ)』となり、3年間に渡って、複数のトラックサイドに『ビットシー』の広告看板が設置されることになった。

オヌール・アルタン・タン(ビットシーテクノロジー最高経営責任者)
「モータースポーツ世界選手権との間で、この種の最初の合意に至ったことを大変嬉しく思います。現在、『MotoGP™』でのプレゼンスを強化し、これはモータースポーツの世界では、組織の傘下で開発される最初のファントークンプロジェクトでもあります。非常に重要なプロジェクトの実現に尽力し、ビジョンを持ってプロジェクトを支援してくれた『MotoGP™』の全ての組織に感謝したいと思います。『MotoGP™』と『Bitci』の協力により、このスポーツの観客はより幅広くなり、既存のフォロワーにとって、はるかに効果的なレース体験をもたらします。」

『Bitci(ビットシー)』はトルコのボドルムで設立されたブロックチェーンテクノロジー企業で、スポーツ及びエンターテインメント業界がファントークンを介してファンエンゲーメントプログラムに革命を起こすことを可能とし、個人に暗号通貨交換を通じて投資する機会を提供。

『ファントークン』とは、ファンがトークンと呼ばれる仮想通貨を購入し、それを所有することによって定められた報酬や特別な体験を受けること。

『Crypto(クリプト)』とは、暗号を意味する『crypto(クリプト)』と通過を意味する『currency(カレンシー)』を組み合わせた『cryptocurrency(クリプトカレンシー)』のことで、暗号通貨という意味。

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、1992年開幕戦日本GPから第9戦TTアッセンまで約4.5本の動画をオンデマンで配信