Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Indonesian Racing Gresini Moto3

ガブリエル・ロドリゴ、チームのホームグランプリも欠場

ホームグランプリを迎えるグレシーニ・レーシングは代役の起用を見送る

インドネシアン・レーシング・グレシーニは19日、ガブリエル・ロドリゴが今週末にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催されるホームグランプリ、第16戦エミリア・ロマーニャGPに欠場することを発表。代役は起用されない。

第13戦アラゴンGPの決勝レースで転倒リタイアしたスペイン系アルゼンチン人ライダーは、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの週末に精密検査を受けた結果、左上腕骨の骨折が判明。肩関節を外転させる棘上筋(きょくじょうきん)も損傷していることから、左腕を90度以上上げることができず、完治していないことから第15戦アメリカズGPに続き連続して欠場することを決断。2週間後にポルティマオ・サーキットで開催される第17戦アルガルヴェGPでの復帰を目指すことになった。

競技規則において、『MotoGP™クラス』では2戦連続して欠場する場合、代替の起用が義務付けられているが、『Moto2™クラス』と『Moto3™クラス』では、最大限の努力と規定されている。

来季レギュラー参戦8年目を迎える24歳のロドリゴは、ペルタミナ・マンダリカ・ストップ・アンド・ゴー・チームに移籍し中量級への参戦を開始する予定。

 

29.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催された第16戦エミリア・ロマーニャGPの全動画をオンデマンで配信

推奨記事