Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

『BMW M Award』~ファビオ・クアルタラロ、2台目をゲット!

年間予選最速者のプレミアムは『BMW M5 CS』(車両本体価格2510万円)

モンスターエナジー・ヤマハファビオ・クアルタラロは、第17戦アルガルヴェGPの公式予選で年間予選最速者を決定する『BMW M Award(BMW・M・アワード)』において、2年連続のタイトル獲得に成功。

1999年からチャンピオンシップのオフィシャルスポンサーとして、オフィシャルカーを供給する『BMW』の研究開発部門『BMW M GmbH』が提供する『BMW M Award』は、ヨーロッパラウンドの緒戦となった第3戦ポルトガルGPの開催地アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェでタイトル獲得者に贈呈する車両『BMW M5 CS』(車両本体価格2510万円)を公開。

最終戦バレンシアGPの公式予選後、サーキット・リカルド・トルモのパドックに設置された『MotoGP™ VIP Village』で贈呈式が行われ、『BMW M GmbH』の最高経営責任者フランシスクス・ファン・メールからクアルタラロにプレゼントされた。

フランシスクス・ファン・メール
「『BMW M Award』は我々にとって非常に重要です。『MotoGP™』はモーターサイクルレースの頂点であり、シーズンを通じた『MotoGP™ライダー』の卓越したパフォーマンスを認識することは大変重要で、毎週末、彼らの息を呑むような素晴らしいパフォーマンスに興奮させられます。『MotoGP™』は世界最高のライダーたちが集結し、『BMW M Award』は彼らの中で最も速いライダーに相応しい報酬です。」

「そのライダーは、ファビオ・クアルタラロです。2年連続の受賞となり、今シーズンもそのスキルとスピードを証明しました。ワールドチャンピオンの獲得に相応しく、『BMW M Award』でも彼自身のクラスを再び見せてくれました。」

「彼の予選におけるパフォーマンスが認められ、『BMW M5 CS』を彼に紹介できることを嬉しく思います。コングラチュレーション、ファビオ。ワールドチャンピオンと2度目の『BMW M Award』獲得、おめでとう。」

「オフィシャルカーとして23年目のシーズンが、ここバレンシアで終わり、2022年が大変楽しみです。50周年を迎える『BMW M』にとっては特別な年となり、『MotoGP™』での記念日のハイライトの計画は既に企てています。」

ファビオ・クアルタラロ
「僕にとって、2度目の獲得となった『BMW M Award』は、最初のワールドチャンピオン獲得となったファンタスティックなシーズンに花を添えるようなもの。今年も『BMW M Award』を獲得できたことを嬉しく思う。」

「昨年受賞した『BMW M2 CS』の運転は本当に楽しく、今年、受賞車両が発表された瞬間『BMW M5 CS』に目が留まったと言わなければいけない。外見からもパワーとパフォーマンスがどれほどすごいのか分かる。持ち帰ることは最高。『MotoGP™』に長年関与してくれ、『BMW M Award』と共にライダーとしてのパフォーマンスを認めてくれた『BMW M GmbH』に感謝したい。」

22歳のフランス人ライダーは、2年連続のタイトル獲得。昨年は『BMW M2 CS』を獲得していた。

BMW・M・アワード受賞者
2003年: バレンティーノ・ロッシ (ホンダ)
2004年: バレンティーノ・ロッシ (ヤマハ)
2005年: セテ・ジベルナウ (ホンダ)
2006年: ニッキー・ヘイデン (ホンダ)
2007年: ケーシー・ストーナー (ドゥカティ)
2008年: ケーシー・ストーナー (ドゥカティ)
2009年: バレンティーノ・ロッシ (ヤマハ)
2010年: ホルヘ・ロレンソ (ヤマハ)
2011年: ケーシー・ストーナー (ホンダ)
2012年: ホルヘ・ロレンソ (ヤマハ)
2013年: マルク・マルケス (ホンダ)
2014年: マルク・マルケス (ホンダ)
2015年: マルク・マルケス (ホンダ)
2016年: マルク・マルケス (ホンダ)
2017年: マルク・マルケス (ホンダ)
2018年: マルク・マルケス (ホンダ)
2019年: マルク・マルケス (ホンダ)
2020年: ファビオ・クアルタラロ (ヤマハ)
2021年: ファビオ・クアルタラロ (ヤマハ)

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・リカルド・トルモで開催された最終戦バレンシアGPの全動画をオンデマンで配信