ウォームアップ走行:アロン・カネトが週末2度目の1番時計

チェレスティーノ・ヴィエッティ6番手、小椋藍14番手、ソムキアット・チャントラは決勝レースでロングラップペナルティ

第5戦ポルトガルGPウォームアップ走行は24日、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで行われ、ポールポジションのアロン・カネトが週末2度目のトップタイムをマークした。

気温15度、路面温度14度のドライコンディションの中、4番グリッドのトニー・アルボリーノは0.464秒差の2番手。2番グリッドのキャメロン・ボビエは0.565秒差の3番手。6番グリッドのサム・ロウズは0.578秒差の4番手。

10番グリッドのアルベルト・アレナスは1.023秒差の5番手。13番グリッドのチェレスティーノ・ヴィエッティ、5番グリッドのアウグスト・フェルナンデェス、9番グリッドのジョー・ロバーツ、11番グリッドのホルヘ・ナバーロ、20番グリッドのペドロ・アコスタがトップ10入り。3番グリッドのジェイク・ディクソンは11番手。

7番グリッドの小椋藍は1.820秒差の14番手。18番グリッドのケミン・クボは26番手。

8番グリッドのソムキアット・チャントラは、前戦アメリカズGPの決勝レースで他車の転倒を引き起こす無責任な行為により、決勝レースでロングラップペナルティを科す。

RESULTS

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦ポルトガルGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信