グレシーニ・レーシング、アレックス・マルケスと契約延長

ドゥカティ・コルセとも契約期間を2年延長し、2025年末までドゥカティ機を使用

グレシーニ・レーシングは10日、先週末にシルバーストンで開催された第9戦イギリスGPのティソ・スプリントで初優勝を挙げ、総合9位に進出するアレックス・マルケスとの間で、今年末で満了となる契約期間を来年末まで延長することで合意したと発表。

さらに、ドゥカティ・コルセとの間で、今年末で満了となる2年間の契約を2025年末まで、2年延長する新たな契約を締結したと発表。来季も引き続き、ドゥカティ機を走らせることになった。

アレックス・マルケス
「チームと共に続けられることをとても幸せに思う。僕はいつも、この願いを表現してきて、ものごとが上手くいくと、お互いを理解することが容易になる。このバイクと共に成長し続けるためには、次のシーズンに向けて協力し続けることが重要であり、このチームと一緒なら、全てがより簡単に進むだろう。」

「何よりもまず、ナディアに感謝したい。そして、加入初日から家にいるような気分にさせてくれたチームのみんなにも感謝しない。僕たちは成長を続け、サプライズを与え続けよう。」

ナディア・パドバーニ(チームオーナー)
「アレックスは、第一に素晴らしい人であり、私たちのグレシーニファミリーに彼を迎え入れることを嬉しく思いました。結果はそれ自体を物語っており、私たちが協力を続けて基準をさらに引き上げることは、論理的なステップでした。彼のドゥカティでのデビューシーズンは、既に勝利とポールポジションを獲得しており、最初からベストライダーたちとバトルできることを示しました。私たちは、次のシーズンに向けて、継続性を一緒に模索していきたいと考えています。」

「来年からの2年間、ドゥカティファミリー全員と協力することから、彼らに感謝したいと思います。2022年もグッドなコンビネーションであることを証明していたことから、目標は引き続き、興奮を続けることです。」

ジジ・ダリーニャ(ドゥカティ・コルセ)
「我々はグレシーニ・レーシングがさらに2シーズン、ドゥカティファミリーとして続けることを嬉しく思います。彼らは非常にプロフェッショナルな組織であり、長年に渡って、素晴らしい結果を目指す潜在能力があることを証明しました。」

「昨年、彼らはデスモセディチGPで4つの美しい勝利を収め、今シーズンはアレックス・マルケスと共に表彰台、ポールポジションを獲得し、先日はスプリントで勝利を挙げました。我々は将来において一緒にさらなる成功を収め、レース毎に成長し続けると確信しています。」

 

 

『いつでも、どこでも、観たいとき』に動画の視聴が可能な『ビデオパス&タイミングパス』なら、第9戦イギリスGPの決勝レースをオンデマンドで配信