ドゥカティ、マルク・マルケスの起用を発表

契約期間は2025年から2026年末までの2年間、ファクトリーチームのドゥカティ・レノボ・チームに所属

ドゥカティ・コルセは5日、今季サテライトチームのグレシーニ・レーシングに所属するマルク・マルケスとの間で2025年からの2年間、ファクトリーチームのドゥカティ・レノボ・チームから参戦に関して合意したと発表。

今シーズンの開幕直前に契約期間を2026年末まで延長したフランチェスコ・バグナイアのチームメイトに指名し、今季の最終戦バレンシアGP後に予定されている2025年シーズン最初のオフィシャルテストでチームに合流することになった。

マルク・マルケス

「来シーズン、ドゥカティのファクトリーチームの赤いユニフォームを着ることができることを大変嬉しく思う。基本的にデスモセディチGPを初試乗したときから、乗ることが楽しく、直ぐに順応できた。その瞬間から、この道を進み続け、成長を続け、フランチェスコ・バニャイアが2年連続でワールドチャンピオンになったチームに移籍することが自分の目標だと分かっていた。」

「2025年にこの大きな一歩を踏み出せることを嬉しく思う。ドゥカティが僕に与えてくれた信頼に感謝したい。最後に、キャリアの微妙な時期にチームへの扉を開いてくれたグレシーニ・レーシングナディア・パドバーニ(チームオーナー兼チームプリンシパル)、カルロ・メルリーニ(コミュニケーション&マーケティング・ディレクター)、ミケーレ・マシーニ(チームマネージャー)、そしてグレシーニファミリー全員に感謝したい。残りのシーズンを楽しみながら全力を尽くす。それが今の僕の最優先事項。」

ジジ・ダリーニャ(ドゥカティ・コルセ/ジェネラルマネージャー)

「最初にここ数年間にわたるエネア・バスティアニーニホルヘ・マルティンの仕事に感謝し、今後の活躍を祈りたいです。今シーズン、彼らは信じられないほどのレベルに到達したことを示しており、最後までタイトル争いに加わると確信しています。ドゥカティ・レノボ・チームフランチェスコ・バグナイアの新しいチームメイトを決めることは簡単ではありませんでした。非常に強いライダーが揃っていたからです。」

「最終的に、マルク・マルケスのような疑いようのない才能に落ち着きました。僅か数戦で、彼はデスモセディチGPに完璧に適応し、生来の野心で成長を続けています。チームは計11度のワールドタイトルを獲得した2人を起用します。彼らの経験と成熟度に頼れることは、我々の成長にとっても大変貴重なことです。」