Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Avintia Racing

右足を手術したバスが次戦欠場

手術が無事に成功。1週間後から第8戦TTアッセンでの復帰を目指して、リハビリを開始する。

アビンティア・レーシングは26日、前戦イタリアGPの決勝レースで接触転倒を喫した際に右足中足骨を骨折脱臼したロリス・バスが来週末にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催されるチームのホームレース、第7戦カタルーニャGPを欠場することを発表した。

25日にスイス・ジュネーブ市内の病院で骨折箇所を3枚のチタン製プレートと15本のスクリューで固定する手術を受け、無事に成功。医師団から全治4週間から6週間と診断された。

26日に退院したフランス人ライダーは、「考えていたより重症だったことが残念。回復まである程度が必要で、非常に醜い怪我だったけど、医師団が素晴らしい仕事をしてくれた。奇跡は起こらない。僅か1週間で治らないけど、アッセンに行きたい。」

「これから家に帰って静養しよう。1週間は何もできないけど、その後はリハビリを開始し、フィジカルコンディションを落とさないように、フィジカルトレーナーと一緒にトレーニングを再開しよう。応援してくれているチームのみんなに感謝したい。僕を心配して頻繁に連絡を入れてくれるエクトル(・バルベラ)にも感謝したい。サーキットで脱臼を整復してくれたメディカルスタッフとクリニカモバイルにも感謝したい」と、第8戦TTアッセンでの復帰を目指すことを退院直後に語った。

チームは、近日中に代役参戦に関して発表する。