Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By KTM Factory Racing

KTM、ミサノで3日間のテストを実施

カリオ、ホフマン、アブラハムの3名が16週間振りとなるミサノで、プロジェクト開始から合計10度目の開発テストを実行。

Tags MotoGP, 2016

KTMは24日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで、3日間のプライベートテストを終了。最終戦バレンシアGPのワイルドカード参戦、来季からのフル参戦に向けて、プロトタイプマシン、RC16の開発プログラムを進めた。

第10戦オーストリアGPでプロジェクトを発表し、デモ走行を実施したテストライダーのミカ・カリオとアレックス・ホフマン、前戦チェコGPで頭部と全身を強打したトーマス・ルティの代役として、5月上旬に当地で実施したテストで起用したカレル・アブラハムの3名が3日間連続のドライコンディションの中で、フレーム、フェアリング、エルゴノミクス、電子制御などのテストプログラムを実行。

ワイルドカードを予定するカリオは、「レースシミュレーションで始まったテストは、グッドなスタートを切れたけど、2日目にハイスピードで走行中に転倒を喫してしまい、多少の問題となってしまったけど、そこから多くのことを学んだ。テストの度に、当然限界までバイクを引き出す。これが改良を続ける唯一の手段。ラップタイムをチェックすれば、トラックキャラクターが全く異なるレッドブル・リンクからのパフォーマンスを確認することができた。以前に当地で実施したテストと比較すれば、2秒ほど伸ばすことができた。」

「スピードに関しては、ライバルたちに少し接近した。新型のタンクとリアフレーム、そして完全に新しくなったフェアリングは、大きな違いを出すことができなかったけど、次のテストとなるアラゴンでは、ロングストレートがあることから、その効果が発揮されると考える。ものごとを確認しよう」と、10度目のテストを評価した。

テストチームは、デビュー戦となる11月の最終戦に向けて、3度のプライベートテストを計画。来週、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで3日間のプライベートテストを予定している。

Getting the perspective. ???? #KTM #RC16 #READYTORACE #GivesYouWings ???? @mcampelli

KTM Factory Racingさん(@ktmfactoryracing)が投稿した写真 -