Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

ミラー「久々にバイクをコントロール」

セパンで総合17番手だった後、昨年10位だった地元のフィリップアイランドで総合9番手に浮上。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのジャック・ミラーは、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで行われたオフィシャルテストで1日目に9番手、2日目に10番手、3日目は13度のコースインで93ラップを周回すると、1分30秒台を24回、1分29秒台を8回記録。

9度目のコースインでは、連続15ラップのロングランを実行し、1分31秒台を8回、1分30秒台を7回記録。トップタイムから0.809秒差の総合9番手に進出した。

「この3日間は本当にポジティブだった。久しぶりにバイクをコントロールしている感じがあり、その逆ではなかった。セパンで取り組んだ仕事を確認する目的でオーストラリアに来て、それをやった。全く特性が異なる2つのトラックに対して、機能するベースのセットアップが整った。最後のテストとなるカタールでも同じことが起こることを期待する。」

「来月のシーズンスタート前までに、まだやるべきことがあるけど、僕たちは懸命に働き、まだ足りないコンマ数秒を見つけるために、今の状態から精錬が必要だ。全体的には、シーズンに向けた準備が嬉しい。最後のテストが楽しみだ」と、地元でのテストで好感触を得たことを説明した。

1日目: 1分30秒426 (82ラップ)
2日目: 1分29秒838 (83ラップ)
3日目: 1分29秒358 (93ラップ)

2017年オフィシャルテスト1日目: 1分29秒497(M・マルケス)
2017年オフィシャルテスト2日目: 1分28秒847(M・ビニャーレス)
2017年オフィシャルテスト3日目: 1分28秒549(M・ビニャーレス)

オフィシャルテストベストラップ: 1分29秒131 (2015年‐M・ビニャーレス)
サーキットレコードラップ: 1分28秒108 (2013年‐M・マルケス)
サーキットベストラップ: 1分27秒899 (2015年‐J・ロレンソ)

推奨記事