Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「トップ5なら入れるかもしれない」

4戦ぶり18度目、アルゼンチンで初めての1列目を獲得。トップ5入りを目指す。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第2戦アルゼンチンGPの公式予選2でポールポジションタイムから0.766秒差の3番手に入り、明日の決勝レースを通算18度目となる1列目から迎える。

前戦カタールGPで2年連続の転倒リタイアを喫した後、昨年転倒リタイアを喫したアウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドに乗り込むと、初日は14番手と7番手。2日目は、フリー走行3で小雨が降る前に、昨年11月の最終戦バレンシアGP公式予選1以来となる1番手に進出。フリー走行4は、2度のコースインで9ラップを周回すると、1分51秒台を1回、1分50秒台を2回記録して、0.276秒差の2番手だった。

「走行時間を得るために、公式予選1に参加していた方が良かったかもしれない」

「簡単ではなかったけど、僕たちは良い仕事をするチームと共に上手くやった。フリー走行3でも状況を上手くマネージメントしたと思う。雨が降りそうだったので、その前に幾つかのことを試した。雨の中で新しいエンジンを試せたのは良かったし、それはすごく良かった。」

「予選は完璧ではなかった。トラックでの走行時間を得るために、公式予選1に参加していた方が良かったかもしれない。ちょっとしたミスを犯してしまい、エンジンブレーキのベストなフィーリングがなかったけど、明日はドライレースを望む。現時点では、ドライでトップ3に進出するペースがないけど、もしかしたら、トップ5なら入れるかもしれない」と、2日目を振り返り、決勝レースの抱負を語った。

Not sure about the red belly but happy with today's front row ! Thanks @lcr_honda

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

These lot ! Look like absolute bullet men in these helmets … ????????‍????????????‍????????????‍????????????????

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -